ウィルスやマルウェアから守るためにWindowsOSに必須のツール「EMET」

少し、古いツールの紹介になるのですが今日(2014年4月9日)でWindowsXPのサポートが終了になるので、復習の意味も込めて、WindowsOSを対象にした攻撃緩和ツール「EMET」を紹介します。


VPN接続でセキュリティ向上

VPN接続でセキュリティ向上

攻撃緩和ツール「EMET」とは

攻撃緩和ツール「EMET」について詳しい説明を行っているサイトがあるので紹介します。

 
一般的なセキュリティ対策では攻撃パターンを解析して、それを防ぐための修正プログラムを配布します。Windowsアップデートやウイルス対策ソフトなどがこれに当たります。

 しかし、このやり方では防御方法の開発が間にあわない“先制攻撃(ゼロデイ攻撃)”を防ぎきれませんでした。また、2014年4月9日(日本時間)にセキュリティサポートが終了するWindows XPでは、それ以降に出現した攻撃手段に対する修正プログラムが提供されません。

 ところで、悪意ある攻撃者はあなたのPCにインストールされたソフトウエアの欠陥を突こうとしますが、効率よく攻撃を成功させるために多くの人がインストールするような有名なアプリケーションの弱点を探しているともいえます。となると、それなりに攻撃されやすい場所も決まってきます。

 EMETは、そのような攻撃されやすい場所を悪用されそうになると、その場所(プロセス・システム)を強制終了させてしまい、悪意のあるプログラムを実行できなくします。

ただし、EMETだけでセキュリティが万全になるわけでもありません。あくまでも、ゼロデイ攻撃や会社の都合などで最新のセキュリティ対策プログラムが適用できない場合の緩和策です。「アプリやOSを最新の状態にアップデートすること」「セキュリティ対策ソフトをいれ、パターンファイルを常にアップデートすること」「適切な設定を施すこと」などをしっかり行うことを忘れてはなりません。
「Business Media 誠」より引用

ようは修正プログラムやウィルス対策ソフトのアップデートでは間に合わない場合にウィルス、マルウェアの攻撃を緩和してくれるツールという事ですね。

この「EMET」ですがサポートが切れるWindowsXPにも効果があるようです。

「EMET」のダウンロード

まずはダウンロードページに移動してダウンロードボタンをクリックしてダウンロードを行います。
ダウンロードスタート
どのファイルをダウンロードしてくるか聞いてくるので、「EMET Setup.msi」にチェックを入れます。
ユーザーズガイドも確認したい場合は「EMET Users Guide.pdf」にもチェックを入れて、NEXTボタンをクリックして次に数s見ます。
EMETにチェック
ユーザーズガイド及びEMETセットアップファイルのダウンロード確認画面が出るのでダウンロードして下さい。
ファイルの保存

ファイルの保存2
ダウンロードしたEMETセットアップファイルを起動します。実行ボタンをクリックして下さい。
実行ファイルを軌道
セットアップウィザード画面が出てくるので指示に従ってインストールを行います。
インストールウィザード
「EMET Configuration Wizard」が出てくるので、「Use Recommended Settings」にチェックを入れて「Finish」ボタンをクリックします。
設定
ウィザード画面が「Installation Complete」に変わり、インストールが無事、終了したら、「Close」ボタンをクリックしてインストールは終わりです。
インストール終了

WindowsXPにも対応

サポートが切れるWindowsXPですが、使い続ける方はセキュリティには気をつける必要があります。

ウィルスソフトのアップデートや、サードパーティのセキュリティソフトも必要になりますし、何より、サポートを切れたOSを使うという事はかなりリスクが高いことです。
出来ることは少しでも対応しておきましょう。
また、このEMETはWindows7や8を使っている方にもぜひ、使って欲しいツールです。
セキュリティ対策においてはなにか起きてからでは手遅れです。
事前に手を打っておきましょう。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP