Googleに更新情報を素早く伝えるためのプラグイン「PuSHPress」

PuSHPressとはPubSubHubbub機能を使ってGoogleの検索エンジンにサイトが更新したことを伝えるプラグインです。

PubSubHubbubとは

PubSubHubbub機能って何?

PubSubHubbub機能とは、Googleの検索エンジンに、ほぼリアルタイムにコンテンツの更新を通知する仕組みのことで、略してPuSH(プッシュ)とも呼ばれています。

このPubSubHubbubですが、スクレイピング対策に有効と言われています。

スクレイピングとはウェブサイトから情報を抜き出し、他のサイトでその情報を利用することを指します。
要はパクリの事ですね。

このスクレイピングの対策で、検索エンジンに早く更新情報を伝えて、こちらがオリジナルだという事を伝えることの証明になるのがPubSubHubbubの操作になります。

プラグインの導入

PuSHPressのインストールですが、プラグイン→新規追加でPuSHPressを検索してそのまま、インストール→有効化と進んで下さい。

特に設定は必要なく、有効化していれば動作を行ってくれます。

最後に

今回、紹介したプラグイン「PuSHPress」は表面上には出てきませんが、裏方としてしっかりと働いているプラグインです。

導入も簡単なのでワードプレスサイト構築の際には入れておきましょう。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ワードプレスデータをMovable Type(MT)や無料ブログにインポート(移行)する方法
ワードプレスで作られているサイトのテーマやプラグインを調べる方法
アイコンフォントをワードプレスで簡単に使えるプラグイン「WP Visual Icon Fonts」
ワードプレスの定番プラグイン「Jetpack」の使える便利な機能、5つをピックアップ!
サイトコンテンツのコピーを防ぐプラグイン「Check Copy Contents」、「Easy Watermark」
ワードプレスのテーマにOGP(Open Graph Protocol)を簡単に対応させる方法
公開前の記事チェックに使えるプラグイン・Public Post Preview
ワードプレスとGoogle+を連携させるプラグイン「JetPack」の設定方法
ワードプレステーマを変更せずにCSSを追加・管理する方法
CSVデータを簡単にインポート出来るプラグイン「Really Simple CSV Importer」を使用する際のポイント
ワードプレステーマのCSSに影響なくスタイルシートを変更出来るプラグイン
ワードプレス・プラグインのインストール方法
過去の投稿記事をTwitterで自動再ツイートするプラグイン・Tweetily
データを簡単にグラフ化してくれるプラグイン「Visualizer – WordPress Charts and Graphs」
PS Auto Sitemapプラグインのインストール

Menu

HOME

 TOP