Googleに更新情報を素早く伝えるためのプラグイン「PuSHPress」

PuSHPressとはPubSubHubbub機能を使ってGoogleの検索エンジンにサイトが更新したことを伝えるプラグインです。

PubSubHubbubとは

PubSubHubbub機能って何?

PubSubHubbub機能とは、Googleの検索エンジンに、ほぼリアルタイムにコンテンツの更新を通知する仕組みのことで、略してPuSH(プッシュ)とも呼ばれています。

このPubSubHubbubですが、スクレイピング対策に有効と言われています。

スクレイピングとはウェブサイトから情報を抜き出し、他のサイトでその情報を利用することを指します。
要はパクリの事ですね。

このスクレイピングの対策で、検索エンジンに早く更新情報を伝えて、こちらがオリジナルだという事を伝えることの証明になるのがPubSubHubbubの操作になります。

プラグインの導入

PuSHPressのインストールですが、プラグイン→新規追加でPuSHPressを検索してそのまま、インストール→有効化と進んで下さい。

特に設定は必要なく、有効化していれば動作を行ってくれます。

最後に

今回、紹介したプラグイン「PuSHPress」は表面上には出てきませんが、裏方としてしっかりと働いているプラグインです。

導入も簡単なのでワードプレスサイト構築の際には入れておきましょう。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ワードプレスでヒートマップ解析を簡単に行えるツール「User Heat」
サイトの管理・運用に便利なプラグイン「Google Analytics Dashboard」のインストール
Google公式プラグインを使って出来るワードプレスのAdsense管理でリスク回避を
人気記事表示用プラグイン「WordPress Popular Posts」の設定方法
GoogleがWordPress用プラグインの提供を始めました
CSVデータインポート時に体験した注意点やインポートエラーの解決方法
無料テーマPrinciple限定でのOGP設定方法(コードあり)
公開前の記事チェックに使えるプラグイン・Public Post Preview
ワードプレスとGoogle+を連携させるプラグイン「JetPack」の設定方法
ワードプレスのテーマにOGP(Open Graph Protocol)を簡単に対応させる方法
過去の投稿記事をTwitterで自動再ツイートするプラグイン・Tweetily
データを簡単にグラフ化してくれるプラグイン「Visualizer – WordPress Charts and Graphs」
htaccessファイルの作成方法-サイトのリダイレクトやアクセス制限にも使えます
ワードプレスのテーマ作成・編集の際に使えるプラグイン「Theme Test Drive」
サイト管理・運用用プラグイン「Maintenance Mode」のインストール

Menu

HOME

 TOP