bitnamiで作ったワードプレスのテスト環境を英語から日本語環境に変更する方法

4月8日の投稿で初心者でも出来るPCにWordPress環境を簡単に構築する方法というタイトルでWindowsにワードプレスの環境設定の方法を公開しましたが、その環境が英語環境だったので日本語環境に変更する方法を紹介します。

日本語版WordPressのダウンロード&解凍

まずは日本語版のWordPressファイルをダウンロードします。

WordPress日本語版をダウンロード

ダウンロードするタイミングでバージョンが違うと思いますが、気にせず、とりあえずダウンロードボタンをクリックしてダウンロードを行いましょう。

ダウンロードを行ったらZIPファイルを解凍して下さい。
解凍を行った後、languagesフォルダが解凍したフォルダ内にあることを確認して下さい。

Languageフォルダの確認

日本語用ファイルのコピー

次にlanguagesフォルダ内を確認します。
フォルダ内に**-ja.moファイルと**-ja.poファイルが入っていることが確認できると思います。

日本語用ファイルの確認

確認が終わったらこのファイルをlanguagesフォルダ丸ごと、コピーを行います。
フォルダ統合のメッセージが出たら「はい」をクリックして次に進んで下さい。

bitnamiでワードプレス環境を構築した場合、languagesフォルダはC¥BitNami¥wordpress*.*¥app¥wordpress¥htdocs¥wp-contentsフォルダの中にあります。
languagesフォルダの場所
※黄色の部分はbitnamiをインストールする時のフォルダ名の指定によって変わります。

wp-config.phpファイルの変更

ファイルのコピーが終わったら、次は設定ファイル(wp-config.php)を日本語用に書き換えます。

設定ファイル(wp-config.php)のある場所ですがC¥BitNami¥wordpress*.*¥app¥wordpress¥htdocsフォルダの中にあります。
wp-config.phpを編集
※黄色の部分はbitnamiをインストールする時のフォルダ名の指定によって変わります。

wp-config.phpをテキストエディタ等で開いて変更を行います。
変更する場所はdefine(‘WPLANG’,’ ’);の記述部分です。こちらの図では、73行目にあります。

wp-config.php編集前

設定変更前はWPLANGの設定がブランクになっているので、「ja」を追加します。下図を参考にして下さい。

wp-config.php編集後

これで日本語環境への設定辺境は終了です。

管理画面にログインしてみる

設定変更後、実際に管理画面にログインしてみましょう。
まずはログイン画面ですが、表示が日本語に変わっていることが判ります。

ログイン画面

管理画面にログインしてみると表示が日本語に変わっています。

管理画面

一部、変更が出来ていない部分がありますが、これは今後、調査してみます。

最後に

bitnamiを使ってのワードプレスの環境構築ですが、これで日本語環境への移行は終わりです。
ファイルをコピーして、設定ファイルを1行追加するだけで出来るので、初心者でも簡単に出来ると思います。
bitnamiを導入される方は日本語環境への移行も一緒に行ってみて下さい。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ワードプレスデータをMovable Type(MT)や無料ブログにインポート(移行)する方法
htaccessファイルの作成方法-サイトのリダイレクトやアクセス制限にも使えます
無料テーマPrinciple限定でのOGP設定方法(コードあり)
本当に必要?ワードプレスでのピンバック(PingBack)を止める方法
ワードプレスとGoogle+を連携させるプラグイン「JetPack」の設定方法
Jetpackで自動に生成されるOGPタグを削除する方法
今更ながら、ワードプレスで行っておくべきセキュリティ対策6つ プラスα
ワードプレスのテーマにOGP(Open Graph Protocol)を簡単に対応させる方法
初心者でも出来るPCにWordPress環境を簡単に構築する方法
あなたのサイトは大丈夫ですか?「Pingback」機能が悪用されているかも?
OGPにおける記述方法の勘違いと修正方法(2015年春時点での最新情報?)
MySQLデータベースを使用しないでワードプレスを構築する方法

Menu

HOME

 TOP